刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

オッサンフォー

オッサンフォー

堀田 純司 プロフィール
森 恒二

かつて腕利きの詐欺師だった主人公を含むオッサン4人。ドジを踏み解散。今でもたまに会っている。しかし、主人公の行きつけのスナックのママが経営危機に陥る。「もう死のうと思てんねん」と漏らすママに、主人公は「ワシに任せろ」と請け合う。義憤もあるが、実はホレているのだ。昔とった杵柄。かつての仲間を集め、4人は奇想天外な詐欺を仕掛ける。相手はママの昔の男にして、市政を牛耳る大物!舞台は大阪。主人公は4人の詐欺師。 「一発、やってこましたれ」 “ちゃんとした大人”になり損ねた彼らは 現役に復帰し 大阪市議会の実力議員を相手に、 奇想天外な詐欺を仕掛ける。 人間のリアリズムがあふれる街、大阪で繰り広げられる 「中年の青春小説」。装画:森恒二★在阪マスコミ、絶賛の嵐!「大阪を代表する悪漢小説がついに生まれた。カタギになれない4人のオッサンたちが愛おしい。実際にいれば、こんな奴らには関わりたくないが、ぜひ取材してみたい。中島らもの衣鉢を継ぐのはこの作者しかいない」(日刊ゲンダイ大阪元記者 西埜隆文)「罪を犯すことでしか、人との交わりで慰めを得ることができない。純粋だけれど邪悪で、生きづらさを抱えた主人公たちは、誰もに潜んでいる肯定も決別もできない分身だ」(デイリースポーツ記者 中山伸治)「吉本新喜劇のようなアホやなーと言ってしまいそうなオチでした。大阪出身の作家さんだけあって、大阪人独特の『転んでもただでは起きません』根性や底力を4人から感じました。大阪らしい場所も沢山でてきて、想像しながら読んでて楽しかったです。にしても、有りそうな話ですね~っていうかノンフィクションですか!?」(フリーカメラマン 谷口紀子)「ヤタケタでヤニコイ人必読!ヤタケタ、ヤニコイって何???という人は、迷わず読めよ、読めばわかるさ!」(デイリースポーツ・クオリティ 高橋亮)

定価1760円(税込)

ISBN9784062168656

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto