刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

すばらしい人間部品産業

すばらしい人間部品産業

アンドリュー・キンブレル
福岡 伸一 プロフィール

「私の問題意識はこの本から始まった」 福岡伸一★臓器や組織の効率的な売買のために、胎児の生体解剖が行われている?★凍結されたままの胚(受精卵)に、人権や遺産相続権はあるのか?★ある調査で、「生まれる子供が肥満体とわかれば中絶したい」と答えた人が11%★ヒトの遺伝子をもつように改良された「動物」に次々と特許が与えられる★「背が高くなるように」と、毎日ヒト成長ホルモンを注射する少年★クローン技術によって生まれた生物には、なぜ「異常体」が多いのか?血液、臓器から、胎児、遺伝子、はては新種生物やクローン人間までもが効率的に生産され、市場で売買される時代。その萌芽はすでに半世紀前から始まっていた……。人間部品産業(ヒューマンボディショップ)のリアルな実態に警告を発した歴史的名著に、新エピソードを加筆した改訂&決定版! 福岡ハカセの“原点”が名訳とともに甦る。人間は「人間部品の商品化」に答えを出せるのだろうか?

定価2530円(税込)

ISBN9784062162876

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto