刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

堕落する高級ブランド

堕落する高級ブランド

トーマス,D.
実川 元子

ルイ・ヴィトン、ディオール、グッチ、プラダ、アルマーニ、シャネル、エルメス・・・・・・・・「志」を失ったのは誰だ?誰よりもブランドを愛するファッション・ジャーナリストが描いた「高級ブランド」神話の栄光と矛盾!「・・・・・・利潤という目標を貪欲に達成したがゆえに、高級ブランドはかつての清廉潔白さを失い、品質はむしばまれ、歴史的価値は低下し、あげくのはてには消費者をだますまでになった。高級ブランドを『民主化』、すなわち、大衆の手に容易に届くものにしたために、経営を担う大物実業家たちは、かつて高級ブランドを包んでいた“特別な輝き”をはぎとった。 そう、高級ブランドはその輝きを失ったのである」(まえがきより)本書の主な内容* 「品質重視」から「利益重視の企業グループ」への変貌* ブランド企業をめぐる創業家と実業家の死闘* 「あのセレブにウチの服を着せろ」仁義なきPR合戦* 低品質、工程省略、海外生産・・・・・・もはや高級ではない?* 本物より上? 知られざる「偽物」市場の実態* 高級ブランドの新戦略は「ファスト・ファッション」との共闘にあり? ・・・・・・・・・・・・ほかたとえば、こんな話が載っています。★高級ブランド市場の60%は、わずか35の主要ブランドによって占められる(3ページ)★世界最大の免税品販売会社・DFSの最大株主は、あのLVMHグループだった(82ページ)★アルマーニをJ・フォスターに着せてアメリカ中に広めた、スゴ腕の元女性記者(114ページ)★今日の高級ブランドの大半は、自社で香水を製作していないという現実(157ページ)★偽造品摘発のため、ルイ・ヴィトンは40人の弁護士と250人の私立捜査官を雇用(283ページ)★高級ブランド生き残りの道は、「ホテル経営」と「ファスト・ファッションとの共闘」(318ページ)詳細は、ぜひ本書をご覧くださいませ!!

定価1760円(税込)

ISBN9784062146920

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto