刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

サムライ、バリに殉ず インドネシア独立戦争の英雄になった旧日本兵の記録

サムライ、バリに殉ず インドネシア独立戦争の英雄になった旧日本兵の記録

坂野 徳隆

「神々の島」バリのジャングルで、たった1人、ゲリラ戦を戦い抜いた日本人がいた。その名は、平良定三(たいらていぞう)――。日本=インドネシア国交50周年記念 書き下ろしノンフィクション作品バリに残った理由は、ほかでもない、多くの戦友がみんな犠牲になって、自分ひとり生きて帰ったら、死んだ戦友にすまないといふ気持ちがありましたからです。こういふ気持ちは、最期まで残って戦地で友と生死を共にした人でなくては、はからないと思います。だから叔父の気持ちは日本の方々に誤解されないようにしたいと思っています。一、一度も人に降伏した事はない。二、悪いことをした事もない。三、居残ったのは、ただ犠牲になった戦友の事を思えばこそ。以上平良は一度も降伏したことがない日本兵だった。日本兵がバリで義勇軍に参加し、戦ったことを、平良は生前、「日本人の罪滅ぼし」だ、と私によく語っていた。――<「プロローグ」より>

定価2090円(税込)

ISBN9784062145244

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto