刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

赤ちゃんの値段

赤ちゃんの値段

高倉 正樹

女子中高生の出産、不倫の子、レイプ……。「ごめんなさい。本当に、ごめんなさい」望まない妊娠の果てに“売られていく”子どもたち――。海外養子斡旋の驚くべき実態と、産みの親との再会をつづった、感涙のドキュメント。本書の内容(目次から)●激増する未成年中絶●「戸籍をきれいにする」方法●総額は200万~300万円●寄付金を強要する事業者●「障害児なら安くします」●養親はクリスチャンが条件●国際的な批判を浴びる日本●日弁連の警告●中国、韓国の「赤ちゃん市場」●養子縁組ツアー●「輸出国」の汚名を返上した韓国●「日本人の斡旋費用は他国の倍」●養子たちの「ルーツ探し」●まだ見ぬ実母への思慕●知る権利、隠す権利●海外流出から国内斡旋へ●「養子縁組斡旋法」の提案●お母さんに会いたい●突然の返事

定価1870円(税込)

ISBN9784062134842

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto