刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

決断の代償

決断の代償

山本 浩

「不人気というのは、時に指導者が払わなければならない対価であり、信念の対価でもあるのです」ブレアは断を下し、窮地に立たされた。小泉首相は決断すらも放棄した。英国首相の苦闘から、日本の不幸が見えてくる。情報操作、議会対策、ブッシュへの説得工作――大規模な反戦デモが起きても、ブレアはひるまなかった。イラクで「大量破壊兵器」さえ見つかれば、私がやってきたことの正しさがわかる。彼はそう信じて疑わなかったからだ。まさか、この過信がもとで、やがて自殺者まで出る事態を引き起こすなどとは考えていなかった。ブレアの周りには、個性豊かな側近たちがいた。彼らは、首相のシナリオ実現に過剰なまでの自信を持った。世論対策の秘策を練るメディア戦略のプロ。対米交渉を一手に担う「首相の影」と呼ばれる補佐官。その一方で、戦争の大義に疑問を感じ、閣僚を辞任して政権批判へと転じた人物もいた。――(「まえがき」より)

定価2090円(税込)

ISBN9784062123464

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto