刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

官邸 上

官邸 上

成田 憲彦

日本政治中枢の全真実! 総理が密会した男。その魔手から逃れる道は、1つしかなかった――。 -元総理秘書官が書き下ろした、2400枚、空前の本格政治小説- 官邸と「抵抗勢力」の関係など、現在政治がわかる最高のテキストだ。著者の確かで冷静な眼力は感銘を覚えさせる。――佐々木毅氏(政治学者・東大総長) 当事者しか書き得ない細部描写の圧倒的迫力。この本の衝撃は政治「内幕」ドキュメントの常識を根底から破壊した。――佐野眞一氏(ノンフィクション作家) 「今革命をやろうとしているのに、もう次の革命のことを考えていると感心していた。大変なことだなァ、ともね」「一筋縄でいかないことは、総理も重々分かっています」■「恐いのは、何も発言しないヤツだよ。代議士会や議員総会では、ジーッと聞いているだけのふりをしているヤツらだ」■「裏で左派と手を結んで、政府案を否決させようとしているんだな。最初から参議院に狙いをつけているんだ」「何かこう、地雷原の中を歩いているようだな」■「暗闘のない世界はないよ。逆に言えば、暗闘などというおどろおどろしい言葉を使う必要はないんだ」■「こんな政権は、長続きしないよ。国民は熱病に取り憑かれているだけだ」■「しかしあの常軌を逸したすさまじいばかりの権力への執着心は、学ばないとなあ」「ウチなんか覚めた評論家ばかりだから駄目だ」■「答弁は求めておりませんが。総理、何かご発言がございますか?」■「総理が誰と会おうと、それは総理の自由だ。政治家は裏ではいろんな人間同士が会っているんだからな。政治家の基本的人権みたいなものだし、男と女の密会と同じだよ」

定価2200円(税込)

ISBN9784062110518

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto