刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

女流棋士

女流棋士

高橋 和

母の日記ではじめて知った「愛」と「絆」。 勝負師として生きるより、自分らしく生きたい! 「女流プロ棋士」という特殊な世界で、14歳から生きてきた。 4歳のときの交通事故の後遺症と、ずっとたたかってきた。 誰にも打ち明けられなかった真実の青春、書きおろし! きれいにかたづけておいたはずの机の上に、何やら置いてあるのに気づいた。 見慣れない1冊のノートと、「高橋和棋士」と書かれた封筒。私は引き寄せられるようにノートのほうに手を伸ばし、はじめの1ページを開いてみた。 「……嘘でしょ」頭がまっ白になり、思わず天を仰いだ。見覚えのある癖字でびっしりと書かれた1月21日から始まる母の日記。そう、14年前の事故に遭ったあの日から、私が退院するまでの日記だった。まさかこんなものがあったとは……。 忘れかけていた事故当時の映像がフラッシュバックしてくる。事故の瞬間、白い骨まで見えた左足、母の顔、病院生活……。 私はきちんと座りなおすと、もう一度おそるおそるノートを開き、静かに読み始めた。――(本文より)

定価1650円(税込)

ISBN9784062109758

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto