刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

悪魔の予言

悪魔の予言

日下 公人

日本人の生き方に衝撃を与える近未来図!!「悪魔の予言」の一部●日本の国内総生産は含み益を食いつぶして5年後は半分になる●保護されてきた銀行はつぶれノンバンクが生き残る●基幹産業は消滅し、日本は枝葉産業だけになる●頭脳労働者が大量流出し、先端産業は日本を見捨てる●日本人は外国嫌いになって再び鎖国する●役に立たない政治家と役人は半減する●日本は防衛力を高めて日米安保を破棄する●企業の定年は40歳になる●国営の姥捨山がいたるところに出現する●日本人の半数は年収400万円以下になる日本人の8割以上が自分を中流だと思っている。しかし、最近はその中流精神が崩れてきた。今後は、下流が大量発生する。中流精神は、上の人に卑屈にならない。納得できないときは意見をいう。下流は、自分が社会の中心とは思わない。社会に対して無責任である。だから、寄こせ寄こせと騒ぐのである。下流の特徴は、その日暮らしである。そして、悪いことはみんな他人のせいにする。自分が矢面に立つことはさける。昔は、ボロは着てても心は錦、と歌っていたが、今は、錦を着てても心はボロである。日本人全体が下層民化している。このままゆくと自ら手を汚して働く人がいなくなるので、やがては心だけでなく、着物もボロになる。──〈あとがき〉より抜粋

定価1760円(税込)

ISBN9784062086905

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto