刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

小が大を呑む―埼玉独立論

小が大を呑む―埼玉独立論

土屋 義彦

地方豊かならずして、国は栄えず国の規制がいかに強くとも、地方自治体にできることはまだこんなにある――「三権の長」の座をなげうって故郷の県知事となった著者が、前例を重んじるお役所の流儀と戦いつつ、4年余の実践で証明した「逆転の地方活性化論」。●「ダサイタマ」から「彩の国」へ・「埼玉県領事館構想」の波紋・地下鉄7号線が実現した理由・一市町村一国際交流・市町村を支援するのが県の役割・役所にしみついた「前例主義」・行政はサービス業・埼玉県庁舎はなぜ古いのか・現場主義に徹する・行政マンはプロデューサーたれ・さいたま新都心は日本の中心になる

定価1495円(税込)

ISBN9784062082662

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto