刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

幼児期には2度チャンスがある

幼児期には2度チャンスがある

相良 敦子

「子育てに失敗した」とあきらめないで!まだ間に合う注目の“実践幼児教育”どんなに荒れていた子どもも必ず「復活」させる「学級崩壊」に対し、幼児教育が初めて打ち出した提言幼児前期(0~3歳)は子どもにとって最も大切な時期。しかし、ここで逸脱発育しても、次の幼児後期(3~6歳)で修正するチャンスがある。これを逃した子どもたちが、いま小学校で荒れている。モンテッソーリは、「自分で選び、見通しを立てて実行し、そのことに責任をとる」道筋を示し、そのための教育方法を編み出した。これによって幼児の中に生まれる力こそ、総合学習の時代に実力を発揮し、「学級崩壊」を防止するのだ。

定価1760円(税込)

ISBN9784062079693

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto