刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

経世会死闘の七十日

経世会死闘の七十日

大家 清二

日本の政治を本当に動かしているのは何か。なぜかくも激しい権力闘争が起こるのか。92年秋、自民党最大派閥、経世会分裂。政治記者は何を見たか。政治史を書きかえる注目の書。「おーい、康信はいるか。おぉ、いたか」――金丸はたびたび長男の名を呼んだ。距離にして2メートル余りしかない。しかし金丸にはその姿が見えなかった。視力が零コンマ以下に衰えていたのである。このとき、金丸は家の外からは「東京地検特捜部の事情聴取を頑迷に拒否する政界最高実力者」と見られていた。しかしその実像は、副総裁を辞任したのに事件は一向に解決しない、いったいどうしたらいいのか、小沢は何をしているのか、と悩み苦しむ1人の老人に過ぎなかった。――第2章「揺れ続けた金丸」より

定価1602円(税込)

ISBN9784062072311

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto