刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

官の論理

官の論理

八幡 和郎 プロフィール

誤解だらけの官僚批判を排す構造改革を阻んでいるのは本当は官僚なのか。官僚の役割はもはや終わったのか。現下の日本最大の問題に現役官僚自らが答える。霞が関の厚いカベを打ち壊し、政と官に改革をせまる意欲作。本来なら、有能で柔軟性に富む官僚機構と、大局的見地に立ちながらそれを使いこなせる政治家というのがあるべき理想の姿だろう。私はそのように願っているし、この本を書いているのは、そういう体制をつくりあげるためにはどうすればよいかを提案するためでもある。だが現実には、細かいことには強いが硬直的な官僚機構と、批判精神だけは旺盛だがそれをどう実現するかという展望に欠ける政治家という、最悪の組合わせになりかねない危険にこの国は直面している。――本文より

定価1708円(税込)

ISBN9784062071482

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto