刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

さよならだけが人生さ

さよならだけが人生さ

五社 巴

憤怒の人生を、五社監督は疾風迅雷の如く駈け抜けた。その全容を愛娘巴さんが明かして下さった。最高の興奮です。――作家宮尾登美子氏【五社英雄(ごしゃひでお)】1929年、2月26日、東京生まれ。明治大学卒業後、ニッポン放送を経てフジテレビに入社。在職中に、64年「三匹の侍」で映画監督としてデビュー。その後「人斬り」「御用金」などの劇映画を撮る。同社の映画部長、報道部長などを務めた後、フリーとなった第1作「鬼龍院花子の生涯」(82年)が大ヒット。以後「陽暉楼」「櫂」「薄化粧」「吉原炎上」「極道の妻たち」「226」など。遺作となった「女殺油地獄」(92年)は24本目の作品となった。

定価1708円(税込)

ISBN9784062063616

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto