刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

のらくろ一代記 田河水泡自叙伝

のらくろ一代記 田河水泡自叙伝

田河 水泡
高見澤 潤子
山岸 義明

漫画ブーム元祖のユーモア人生一世を風靡した「のらくろ」誕生の秘話、「蛸の八ちゃん」など続々と新キャラクターを生み出し、サザエさんの長谷川町子女史が弟子志願……明治・大正・昭和を生きた漫画界の「大御所」の自叙伝身体が真っ黒で手足の先だけ白い犬は、「四つ白」と言って昔から縁起が悪いとされ、生まれるとすぐ捨てられる運命をもっていた。そんな不幸な犬を主人公にしたのである。捨てられた不幸なかわいそうな犬でも、陽気に元気に生き生きと育って行く筋書きにすれば、世間の不幸な子供たちの励ましになるだろうと思ったのである。名前を「野良犬黒吉」略して「のらくろ」とした。――本書より本名・高見澤はローマ字で「TAKAMIZAWA」だが、「タカミズ・アワ」と分けて、そのあて字を「田河水泡」にして、「タカミズ・アワ」と読ませてペンネームにするつもりであった。しかし誰もそうは読んでくれずに、みな「タガワスイホウ」と読んでしまうのであきらめて、自分もそういう読み方にしてしまったのである。――(本書より)

定価1923円(税込)

ISBN9784062057592

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto