刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

混沌の力

混沌の力

今田 高俊

文化大分裂時代のエネルギーが新文明を創り出す!宗教改革から産業革命――。四世紀という時間をかけて中世は近代になった。そして今、再び文明的スケールの変化が始まろうとしている。日本から立ちのぼる新文明の息吹が、はるか未来の新しい社会を描き出す。新しい文明というものは、旧文明の勢いが飽和し、そのスクラップ・アンド・ビルドに成功して新しい原理を見つけた国から生まれる。このことは世界の歴史に見る通りである。そしていま、そのような意味で一番いい状態にいるのが日本である。近代文明の辺境にいて、そのエッセンスを吸収して力をつけてきたからである。――本文より1980年代以降、近代性のゆらぎは社会風俗、思想状況、国際関係などいたるところで発生している。それらを総合的に検討すれば、そこに文明的なスケールの変化が見えてくるように思う。なるほど個別に見れば、それらは近代の枠内で発生している問題と考えられなくもない。けれども、すべてを全体的に見渡すためには、文明の曲がり角という視点が不可欠になる。――本文より

定価1923円(税込)

ISBN9784062042628

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto