刊行書籍一覧へ
BOOKS

刊行書籍情報

NOW PRINTING

敗局は師なり ―知られざる名勝負物語

中平 邦彦
鈴木 成一

強い男が、なぜ負けるのか!?名勝負物語集棋界のトップに立つ一流棋士たちにも、痛恨の一手、悔恨の一局がある。名観戦記者が、そのドラマを再現し、敗北の意味と再生への途を綴る、異色の名勝負物語集!強い男が、なぜ負けるのか?超一流棋士たちの〈痛恨の一局〉――彼らは何を失い、何を得たか?名筆観戦記者がそのドラマを再現し、敗北の意味と再生への途(みち)を綴る異色の名勝負物語集!(本書の内容)マンネリという隙――中原誠〈煩悶〉と〈習う心〉――米長邦雄勝負魂の揺らぎ――谷川浩司見てしまった悲劇――内藤國雄邪 心――森けい二自分に負けるとき――大内延介あとひと押しの非情――二上達也〈安全〉の罠――森安秀光はやる心――桐山清澄執念と悪手――有吉道夫〈最善手〉の誘惑――加藤一二三内なる敵――大山康晴……勝負の価値は、そこに賭かっているものの大きさで決まる。だがそれは、勝者が何を獲得するかということより、敗者が何を喪失するかということの方が大きいのではないか。そして敗局の中にこそ、その人の真実がありはしまいか。そんな思いで、敗者側から見た勝負を書いてみた。それも、よく勝っている超一流の人たちの敗局、痛恨の一局を。なぜなら、常に勝っている人ほど負けの痛みも激烈だからである。だが大事なことは、敗戦はただマイナスばかりではないことである。敗戦の悲しみを糧(かて)にして棋士は立ち直る。沈潜した悲しみがその人を強くし、さらなる飛躍をもたらすのだ。挫折(ざせつ)なき人に、超一流はいないのである。この読み物は、敗戦の痛みをこらえ、それを克服した敗れざる男たちの記録である。そこから人生の勇気を感じとってもらえれば、と思う。(序文より)

定価1364円(税込)

ISBN9784062025249

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto