関連書籍一覧へ

関連書籍情報

石坂洋次郎の逆襲

書籍

石坂洋次郎の逆襲

三浦 雅士

石坂を知るには、フェミニストとして著名なリーアン・アイスラーの『聖杯と剣』や、それへの批判を含むシンシア・エラーの『紳士とアマゾン』を参照するのがいい。 なかでも歴史人口学者エマニュエル・トッドの『家族システムの起源』は必読の文献といっていい。 石坂が過激な小説家であり、家族システムが全世界的に過渡期にあるいまこそ、その過激さが必要とされていることを思い知らせてくれるからである。

定価2700円(税別)

ISBN9784065186015

オンライン書店で購入