関連書籍一覧へ

関連書籍情報

天皇陵

講談社学術文庫

天皇陵

「聖域」の歴史学

外池 昇

今年7月、大阪府の「百舌鳥・古市古墳群」が日本で23件目のユネスコ世界遺産に指定された。しかし、この世界遺産を構成する古墳の多くは、その被葬者さえ特定されていない。最大規模を誇る仁徳天皇陵や、履中天皇陵、允恭天皇陵などには、本当にその天皇が眠っているのだろうか。天皇陵は、いつ、どのように定められ、管理されているのか、近世・近代史を専門とする著者が、「天皇陵の歴史」と問題点を解き明かす。

定価1230円(税別)

ISBN9784065173930

オンライン書店で購入