関連書籍一覧へ

関連書籍情報

胃弱・癇癪・夏目漱石

講談社選書メチエ

胃弱・癇癪・夏目漱石

持病で読み解く文士の生涯

山崎 光夫

人間嫌いの厭世病。人の心の深い闇を描いた夏目漱石は、多病持ちだった。疱瘡、眼病、強度の神経衰弱、糖尿病、結核への恐怖、胃潰瘍……。次々襲う病魔と、文豪はいかに闘ったのか。医師との付き合い方にミスはなかったのか。診察の中身は、本当の死因は何だったのか。そして病は、彼の生み出した文学にどんな影響を与えたのかーー。ままならない人生に抗い、嫉妬し、怒り、書き続けた49年。作品、書簡、家族、知人の証言や、当時のカルテを掘り起こし、その生涯を、「病」という切り口から読み解く!

定価1900円(税別)

ISBN9784065133811

オンライン書店で購入