関連書籍一覧へ

関連書籍情報

世界史の哲学講義(上)

講談社学術文庫

世界史の哲学講義(上)

ベルリン 1822/23年

G.W.F・ヘーゲル
伊坂 青司

G・W・F・ヘーゲル(1770-1831年)は、『精神現象学』、『大論理学』などを公刊し、その名声を確かなものとしたあと、1818年にベルリン大学正教授に就任した。その講義は人気を博したが、中でも注目されることが多いのが1822年から31年まで10年近くにわたって行われた「世界史の哲学講義」である。本書は初回講義を完全に再現した『ヘーゲル講義筆記録選集』第12巻の全訳を日本の読者諸氏に提供する初の試みである。ここには、教室の熱気とヘーゲルの息遣いを感じることができる。今後、本書を手にせずしてヘーゲルの「歴史哲学」を語ることはできない。

定価1490円(税別)

ISBN9784065133361

オンライン書店で購入