刊行書籍一覧へ
現代新書

刊行書籍情報

頼朝と義時

日本史

頼朝と義時

武家政権の誕生

呉座 勇一 プロフィール

日本史を変えた「鎌倉殿」と「執権」という、2人の政治家――。 源平合戦から承久の乱まで、武士中心の社会は、いかにして生まれたか? 朝廷と幕府の関係が劇的に転換する日本史上の画期を描き出す! ・流人の頼朝を、北条氏が庇護した理由とは? ・富士川合戦の実像 ・一の谷合戦の勝因は? ・源平合戦とは「武家の棟梁」勝ち抜きトーナメントだった ・頼朝の権力は、従来の「武家の棟梁」とは何が異なるのか? ・なぜ弱小御家人が筆頭の地位を占めるに至ったか? ・ポスト頼家をめぐる北条氏と比企氏の対立 ・父時政を追放した義時 ・実朝暗殺という窮地 ・承久の乱は何をもたらしたか…… したたかに、武士の世を切り拓いた二人の奮闘に迫る!

定価1100円(税込)

ISBN9784065261057

※税込価格は、税額を自動計算の上、表示しています。ご購入に際しては販売店での販売価格をご確認ください。

オンライン書店で購入

  • こちらで販売中 amazon
  • Rakutenブックス
  • honto

記事一覧