刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

アフター・リベラル

政治・社会

アフター・リベラル

怒りと憎悪の政治

吉田 徹 プロフィール

近代という時代は、人びとが啓蒙され、自由となり、理知的かつ合理的になり、民族やナショナリズム、宗教や人種といった共同体から解放されることを約束するはずのものだった。社会の多様性と個人化をもたらすグローバルな政治と社会は、その限りで歓迎されるはずだったのだ。それが二一世紀に入り、むしろ怒りや敵意が政治の世界で繰り広げられるようになったのはなぜなのか。その結果、どのような新しい政治的な見取図が作られようとしているのか——そのメカニズムと原理、源流を明らかにするのが、この本の目的だ。 ——「序章」より

定価1000円(税別)

ISBN9784065209240

オンライン書店で購入