刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

ふたつの日本

政治・社会

ふたつの日本

「移民国家」の建前と現実

望月 優大 プロフィール

日本はすでに「移民国家」だ。この30年間で在日外国人の数は94万人から263万人へと約3倍に増加し、永住権を持つ外国人も100万人を突破した。2019年春からは外国人労働者の受け入れがさらに拡大されることも決まっている。私たちは「平成」の時代に起きたこの地殻変動を正しく認識できているだろうか? いま必要なのは、この「遅れてきた移民国家」の簡単な見取り図だ。「日本」はどこから来てどこに向かうのか?

定価840円(税別)

ISBN9784065151105

オンライン書店で購入