刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

ヒゲの日本近現代史

日本史 日本語・日本文化

ヒゲの日本近現代史

阿部 恒久

江戸時代中期には、ヒゲありが幕府によって禁止されたことがあります。しかし、明治時代になると、一転してヒゲありが大流行し、欧米のさまざまな型が取り入れられていきます。だが大正時代になると、今度はヒゲなしが増え、日中戦争が始まると、またヒゲありが増え……、と、ヒゲのある/なしだけでも時代性を窺い知ることができるのです。つまり、ヒゲが時代を映す鑑とも考えられるのです。ヒゲに見える興味深い日本近代史。

定価760円(税別)

ISBN9784062882170

オンライン書店で購入