刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

「動かない」と人は病む

自然科学・医学

「動かない」と人は病む

生活不活発病とは何か

大川 弥生

「体がだるくてボーっとする」「なかなか病気が治らない」のは年のせい? 定年後に元気がなくなってしまうのはなぜ? 実は「動かない」だけでかかる生活不活発病という病気があります。これは誰にでも起こる可能性があり、またうっかりしていると寝たきりにまでなりかねないこわい病気です。年を重ねてもいきいきと充実した生活を送るために知っておきたいことを、生活不活発病を中心に介護の専門家がやさしくかたります。

定価760円(税別)

ISBN9784062882071

オンライン書店で購入