刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

新しい左翼入門

政治・社会

新しい左翼入門

相克の運動史は超えられるか

松尾 匡

日本の近代から現在までの左翼活動の流れは、理論派と行動派の「二つの道」の相克にあった。荒畑寒村、山川均、大杉栄、丸山眞男等、思想史を代表する知識人が、マルクス、レーニン等の影響下、どのように社会活動を議論したのか。個人が公共的で自立した社会を築くには——。日本の社会運動に身を捧げた人々の夢と失敗、そのジレンマを描く!

定価800円(税別)

ISBN9784062881678

オンライン書店で購入