刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

冤罪と裁判

政治・社会

冤罪と裁判

今村 核

日本の刑事裁判は、じつは世の中の水準からみると、いろいろと遅れたところがある。起訴された事件の有罪率は99.9パーセントと驚くほど高いが、有罪とされた元被告人のなかに無実の人々がかなり含まれているのではないか、というのが私の心の奥底からの関心事である――〈「はじめに」より〉 日本の有罪率は99.9%。その中で冤罪事件を担当し11件の無罪判決を勝ち取ってきた弁護士が、冤罪の原因と裁判員制度を語る。

定価800円(税別)

ISBN9784062881579

オンライン書店で購入