刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

モーツァルトを「造った」男

世界史 趣味・芸術・スポーツ

モーツァルトを「造った」男

ケッヘルと同時代のウィーン

小宮 正安

クラシックファンならずとも、モーツァルトの全作品にはK.**とかKV**などという番号が振られており、それをケッヘル番号と称することはご存じでしょう(たとえば交響曲第41番『ジュピター』はK.551)。誰から頼まれたわけでもないのに一作曲家の作品を調べ上げて分類し、番号を振る──。考えてみれば酔狂なことです。ケッヘルとはいったいどのような人物であり、どうしてこんな作業にとりかかったのでしょうか? 1877年に死んだケッヘルの人生を通じて大作曲家が「再発見」されていく風変わりなドラマと、ウィーン、ハプスブルク帝国の諸相を描きだします。

定価760円(税別)

ISBN9784062880961

オンライン書店で購入