刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

江戸時代の設計者

日本史

江戸時代の設計者

異能の武将・藤堂高虎

藤田 達生

伊予藩主・藤堂高虎は外様大名としては異例の信頼を幕府から得た。それは彼が日本で初めて「藩」を構想しえた政治家だったからだ。司馬遼太郎に「世渡り上手」と酷評された藤堂は、身長190cmの偉丈夫にして、きめ細かな築城術にたけたテクノクラートだった。しかし、彼がもっとも評価されるべきは、豊臣時代の中央集権に限界を見出し、地方分権国家を構想して近世の扉を開いたことにある。近世の成立を新史観で明かす。

定価740円(税別)

ISBN9784061498303

オンライン書店で購入