刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

対話・心の哲学

哲学・思想

対話・心の哲学

京都より愛をこめて

冨田 恭彦

「我思う、ゆえに我あり」って、本当はそういうことだったんだ! デカルト、ロック、カントらの「心の哲学」が、フッサール、クワイン、ローティら現代の哲学者たちの最重要課題に、いかにつながるのか。楽しくわかりやすい対話で読み解く。

定価780円(税別)

ISBN9784061498174

オンライン書店で購入