刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

化学兵器犯罪

政治・社会

化学兵器犯罪

常石 敬一

オウムによるサリン事件、旧日本軍が遺棄した毒ガスによる国内、中国大陸での被害、イラクでの「大量破壊兵器」……この恐怖の兵器はどのように作られ、どのように使われてきたのか。旧日本軍の遺棄による被害、テロリストや小国による使用の可能性など、いまも恐怖を呼び起こす兵器の真実に迫る。

定価740円(税別)

ISBN9784061496989

オンライン書店で購入