刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

源氏と日本国王

日本史

源氏と日本国王

岡野 友彦

天皇と武家の本当の関係——日本の支配者は将軍ではなかった! なぜ家康は源氏に改姓しなくてはならなかったのか? 源氏・天皇制・武家政権の関係を検証し、中世・近世史の読みかえに挑む、はじめての日本王権論。よく皇室に姓がないのはなぜかと言われることがあるが、そもそも姓というものが「天皇から与えられる名前」であったことを考えれば、与える側の天皇とその一族に姓がないのもまた当然のことと言える。 そしてまたそのことは、たとえ天皇の一族であったとしても、天皇から姓を与えられた瞬間に、天皇の臣下になることを意味していた。……本書がテーマとして取り上げる源氏とは、まさにそうした一族だったのである。

定価700円(税別)

ISBN9784061496903

オンライン書店で購入