刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

はじめてのアラビア語

世界の言語・文化・地理

はじめてのアラビア語

宮本 雅行

アラブ世界でとても大切な言葉はサラーム(平安)! 実践的な日常会話、アラビア文字の読み方や発音、アラブ人の考え方もわかる。 面白くて役に立つ入門書の決定版! ——「アラブ人は友人(サディーク)を大切にします。ただし、アラブ人が、ある人を本当に友人と認めるのは、相当の信頼関係がある場合に限られると思っても間違いはありません。ですから、アラブ諸国を旅行して、初対面なのに「サディーキー(私の友だち)、サディーキー」と呼びかけられた時は、これはそのアラブ人に何か下心がある場合だと思ってもいいでしょう。 もともと、サディークという言葉は、スドゥク(真実)という単語と関連していて、「常に真実を語る者」というような意味ですから、アラブ人からサディークと認められるまでには、かなりの時間と深いつきあいが必要になるわけです。そして、サディークの中でも最も大切なのが、このアッサディーク・インダ・ッディーク(困った時の友)です。自分が困難な状況にある時に、手を差し伸べてくれる友だちほどありがたいものはないというのは、アラブも日本も同じですね。」――〈本書より〉

定価700円(税別)

ISBN9784061496590

オンライン書店で購入