刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

生き方の人類学

哲学・思想 知的生活のヒント

生き方の人類学

実践とは何か

田辺 繁治

知はいかに身体に宿るか。 ウィトゲンシュタイン、ブルデューの彼方を探る論考。 私たちは知識を操作しているのではない、知識を生きているのだ! 「 では、私たち、あるいは彼らは自分たちの行っている実践について、何を知っているのだろうか?これは知に関する古くからの哲学的問いであるとともに、人類学的な問いでもある。…… 占い師はコスモロジーという知識資源を使っているように見えるが、それが直接に彼の占いという実践を生みだしているのではない。それは単純な分類図式によって成りたつ、そこにおかれた占い道具にすぎない。占いの判断はそうしたすべての人びとに適用可能な単純な道具をやりくりし、クライアントの特性にあてはめることによって導きだされる。そこに占い特有のある種の神秘的な効果が生みだされるのである。…… 知識は本に書かれたようなモノではなく生きた身体に宿っている。…… 私たちは知識を操作しているのではなく知識を生きているのである。」――(本書より)

定価720円(税別)

ISBN9784061496552

オンライン書店で購入