刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

市川新之助論

趣味・芸術・スポーツ

市川新之助論

犬丸 治

彼は何ゆえに睨むか!? 宮本武蔵で眼のちからを見せつけた歌舞伎随一の若武者。 助六のしゃべりと睨み、弁慶のドラマ性など「茨を求める」芸の本質に迫る。 ●かつてない「宮本武蔵」が現れた ●弁天小僧の「女装」は何故必要だったのか ●弁慶という役の「重さ」 ●勧進帳読み上げの「強さ」と「深さ」 ●奇跡の「出端」 ●匂い立つエクスタシー ●助六と揚巻の「愛のかたち」 ●新之助の正統な「異端性」 ●十一代目團十郎の面影を越えて ●「何をしてもゆるされる」生まれながらの光源氏

定価700円(税別)

ISBN9784061496545

オンライン書店で購入