刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

「ひらきこもり」のすすめ

経済・ビジネス 知的生活のヒント

「ひらきこもり」のすすめ

デジタル時代の仕事論

渡辺 浩弐

「会社で仕事をする」時代から「好きなことが仕事になる」時代へ 。好きなことを自己表現しよう。 ネットで世界相手に発信しよう。 組織を頼らない新しい仕事論を具体的に提示する。 「 IT革命の「革命」の意味――バーチャル空間の中では土地の広さやビルの高さに全く価値がない。その位置にも意味はなくなる。……大きな組織やビルディングがなくても、各種情報機器やネットワークを使えば、自宅で、個人でどんどん仕事ができてしまう。巨大なシステムの必要性が希薄になるのだ。…… 生産だけではなく流通においても、メジャー企業の強みはなくなる。……同様に、土地を持ってるから安心だとか、一流大学を出ているから、あるいは一流企業に勤めているから安泰、なんてこともなくなっていく。出自や所属に関係なく、その時点で一番ビビッドな奴がいきなりトップに立つ。極端に細分化されたあるジャンルの中での、ナンバーワンが勝つ。いやナンバーワンだけでなく、オンリーワンでもいい。 とすると、他人に指示されて勉強したり鍛錬したりすることより、自分1人で、自分に向いたジャンルを見つけることがまず、とても大切なことになってくる。」――(本書より)

定価680円(税別)

ISBN9784061496316

オンライン書店で購入