刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

国際政治のキーワード

政治・社会

国際政治のキーワード

西川 恵

ニュースの見方が変わる本! 何が世界を動かしているか? 人権・環境問題が外交の主軸になったのはいつから? 流動化するポスト冷戦社会の諸問題を簡潔に解き明かす。 「カトリックとロシア正教の対立――欧州連合(EU)はいま東方へと拡大しているが、これはカトリック圏の東方進出という側面をもっている。もともとパン・ヨロピアン(汎欧州)の性格をもったカトリックだけに、バチカンは欧州統合に積極的評価を与えているが、勢力圏の東方拡大に伴って、ロシア正教との摩擦が頻繁に起きている。2002年4月、モスクワ空港でポーランド人のカトリック神父がロシアへの再入国を拒否された。4月に入ってこれで2人目だった。ローマ教会は2月、ロシアで布教体制を強化するため、モスクワに大司教区を、それ以外に司教区を置いた。カトリックの東方進出に懸念を抱くロシア正教会が反発し、政府に圧力をかけたのだった。バチカンはロシアのプーチン大統領に仲介を求めたが、同大統領はかかわるのを慎重に避けている。」――(本書より)

定価680円(税別)

ISBN9784061496231

オンライン書店で購入