刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

道徳を基礎づける

哲学・思想

道徳を基礎づける

孟子vs.カント,ルソー,ニーチェ

フランソワ・ジユリアン
中島 隆博
志野 好伸

現代フランス思想のトップランナーが仕かける孟子と啓蒙哲学者の対話 。井戸に落ちそうになった子供を助けようとするのはなぜか――。 誰にでもある経験を起点に、カント、ルソーや孟子を比較検証。洋の東西を軽々と超える、現在フランス哲学の俊秀の快著。 「ある王の逸話――謁見の儀の折、1頭の牛が供犠のために引き連れられて横切ってゆくのを、王が目にしたときのことである。処刑場に引き立てられる無辜の民にも似た、この動物の怯えた様子に忍びず、王は牛を放すように命じた。 その時、家臣たちが尋ねた。「犠牲をやめるべきでしょうか」。王は答えた。「それはできない。この牛に代えて羊を用いよ」。…… 王は、怖じけづいた1頭を自分の目で見てしまった。その怯えは彼の目の前に不意に出現したので、心の準備をしておくこともできなかったのだ。ところが、もう一方の動物の運命は、彼にとっては観念にすぎなかった。…… 王は苦しんでいるものを「目のあたりにすること」に「忍び」なかった。彼は他者――それが動物でさえも――の運命に無関心ではいられなかったのである。」――(本書より)

定価740円(税別)

ISBN9784061496149

オンライン書店で購入