刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

会計が変わる

経済・ビジネス

会計が変わる

企業経営のグローバル革命

冨塚 嘉一

会計がわかれば、社会がわかる! 数学がわかれば、経営がわかる! 国際化の中で会計制度はどう変わったのか。金融ビッグバンと会計改革の関係、新しい国際基準の精神とその影響、財務三表の読み方と問題点など、キャリアアップを目指すビジネスマン必読! 「「会計ビッグバン」の内容――周知のように金融機関などが抱えている不良債権については、その回収可能性を厳しく判断して償却する必要があります。利息を免除したり、返済期日を延ばしたりするだけでも、その債権から得られるキャッシュ・フローの現在価値は変わってきます。債権の価値を厳格に評価し、必要とあれば損失を計上することも必要なのです。 評価損の計上は、現在の企業にとって一層厳しい状況をもたらすかもしれません。しかし、隠れ債務・隠れ損失をそのままにしておくことは、企業経営上の問題点から目をそらすことを意味します。 バブル時代の経営方式の行き詰まりを、会計上、いち早く察知して、経営者や投資者に警鐘を鳴らすことができれば、もっと早期に対策を講じることで傷口を広げずにすんだかもしれないのです。」――(本書より)

定価660円(税別)

ISBN9784061496125

オンライン書店で購入