刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

地名で読むヨーロッパ

世界の言語・文化・地理

地名で読むヨーロッパ

梅田 修

パリの由来は? スペインとはどんな意味か。 神話や英雄物語から生まれ、先人たちの生活ぶりを伝える地名の不思議。 「ケルト語起源の都市名の代表的なものにパリ(Paris)があります。この地名はケルトの部族名パリシー(Parisii)が語源です。パリシーはケルト語par(船)に由来すると考えられていて……パリ市役所(Hotel de Ville)の表玄関のドアには、荒波にもまれながら1枚の広い帆を掲げセーヌ川をさかのぼるガレー船をあしらったものがはめられています。2階の幾つもの窓に飾られた紋章にはラテン語でFluctuat nec mergiturと書かれています。それは「荒波にもまれるも沈没せず」と訳せます。…… モンマルトルという地名は「殉教者の丘」(Mount of Martyr)という意味で、……伝説によると、パリの初代司教聖ドニはこの地で首を切られて殉教しますが、自分の首をもって北へ10キロ離れた所まで歩いて行って倒れました。そして、彼が倒れた地がサン・ドニと呼ばれるようになるのです。」――(本書より)

定価680円(税別)

ISBN9784061495920

オンライン書店で購入