刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

漢詩をたのしむ

漢詩をたのしむ

林田 愼之助

酒を歌う李白の飄逸、愛を歌う杜甫の深情、退隠を歌う陶淵明の脱俗――名吟百選を味読し、多彩な詩人たちの心にふれる本格的入門書。漢詩独特のリズム――俳句や短歌、現代詩ではあきたらぬ詩心の表現模式が、漢詩にあるのではないか。たしかにいわれてみれば、漢詩には、現代詩にはない簡潔なリズムがあり、俳句や短歌とは異なった緊勁なリズムがあって、それが、独特の魅力となっている。漢詩のなかの近体詩(唐初に確立した律詩・絶句)についていえば、短いもので、五言絶句の4行20字。長いもので七言律詩の8行56字である。このように短詩形でありながら、1字1字が漢字としての意味を持ち、それが織りなし交響する詩心の世界は、まるで煉瓦造りの建築物をみるように、堅牢で美しい。――本書より

定価740円(税別)

ISBN9784061494404

オンライン書店で購入