刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

アジア菜食紀行

アジア菜食紀行

森枝 卓士

なぜ肉を食べないのか、「精進」の思想はどんな生命観に基づくのか。灼熱のアジアを旅しながら、その奥深い食文化の歴史と背景を探る。「殺さない」ことに徹した思想──なぜ、タマネギもニンニクも食べないのか。日本の寺の精進料理で、ニンニクなどを「精がつくもの」として忌避することを思い出し、それと同じことなのかと聞いてみたら、そういうことではないらしい。要するに根っこだからということなのだ。タマネギやニンニクのような根を食べるものだと、食べることによって植物を殺すことになるからだというのである。……生命というものに対して、そこまで突きつめたものであったのかと、改めて考えさせられる。なるほど、私が食べさせてもらっているのは、植物まで含めて「殺さない」ということに徹した思想の上に成立している食の文化の体系なのだ、という驚きと納得を感じるのだ。──本書より

定価640円(税別)

ISBN9784061494213

オンライン書店で購入