刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

女たちの大英帝国

女たちの大英帝国

井野瀬 久美惠

時は19世紀、レディたちは新天地を求めて植民地世界を駆けめぐった。知られざる冒険物語から大英帝国最盛期の光と影を活写する。「良質のぶあついロング・スカート」──実際、メアリ・キングズリは、そのままハイド・パークを散歩してもおかしくない服装で、ジャングルを歩きまわり、オゴウェ川の急流を自らカヌーを漕いで遡(さかのぼ)り、西アフリカの最高峰、標高1万3500フィート(約4070メートル)のカメルーン山の登頂に成功したのである。コルセットをきちんと締め、ハイカラーのブラウスとぶあつい黒のロング・スカートを身につけ、頭には小さなボンネットをかぶる──西アフリカを旅する彼女のこの姿は、どこから見てもヴィクトリア朝レディそのものであった。いや、19世紀末ともなれば、「ハイカラーの白いブラウスとぶあつい黒のロング・スカート」などという服装はいささか時代遅れだったかもしれない。「でも、そのおかげで私は命を落とさずにすんだのよ」というのが、彼女の答えであり、「良質のぶあついロング・スカート」は彼女の旅のキーワードとなった。──本書より

定価660円(税別)

ISBN9784061494077

オンライン書店で購入