刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

手足を持った魚たち

手足を持った魚たち

ジェニファ.A・クラック
松井 孝典
池田 比佐子

世界の第一人者が書きおろす「生命の歴史」シリーズ第3弾!人類の祖先はなぜ大陸をめざしたのか水から陸への冒険──今からおよそ3億7000万年前、不思議で重要な出来事が地球上で起こった。時はデボン紀と呼ばれる地球史上の一時代。もっとも、一般には「魚の時代」という呼び名のほうがなじみやすいだろう。ところで、なぜデボン紀は「魚の時代」なのか。それは、この時代に脊椎動物、すなわち背骨を持った動物たちのあいだで、不思議な出来事が起きたからだ。魚類型の動物が急増したのである。この動物たちは湖や川、沼地、入り江にすみついていた。そしてデボン紀の後半には、指の付いた四本の足=四肢を発達させたのだ。この「四肢動物」は、以後3億5000万年ほどのあいだに、水中生活を離れて、地上を歩き回る脊椎動物へと進化し、徐々に陸上を支配するに至った。四肢と指を持つ四肢動物には、もちろん私たちも人類も含まれる。だから、この事件は、地球にとっても私たち自身にとっても深い意味を持っている。──本書より

定価860円(税別)

ISBN9784061493452

オンライン書店で購入