刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

ベトナムの現在

ベトナムの現在

古田 元夫

高度成長を続ける注目国家の実像とは。市場経済化を実現したドイモイ(刷新)の本質を、民族の歴史、共産党体制の変遷から、第1人者が解き明かす。はじめに――さて、ドイモイとは何か? 私は、ドイモイとは3つの内容を含んだ、ベトナム社会の大きな変革の試みであると考えている。第1は、古い社会主義のモデル、これを私は、社会主義という夢が「明日」にでも実現するのだから、「今日」は皆で貧しさを分かちあって奮闘しようという発想に支えられた「貧しさを分かちあう社会主義」と呼んでいるが、この「貧しさを分かちあう社会主義」からの訣別としてのドイモイである。このような意味のドイモイは、1970年代末から模索がはじまり、86年のベトナム共産党第6回大会で本格的に提起されたといってよいだろう。第2は、ベトナムの個性を探究する試みとしてのドイモイである。私は、ドイモイを論ずることは、ベトナム史全体を論ずることを意味すると考えている。第3は、ドイモイが、人類が21世紀という新しい世紀を目前としている段階で展開されている、すぐれて未来志向の変革の試みであるということである。――本書より

定価641円(税別)

ISBN9784061493346

オンライン書店で購入