刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

意識と存在の謎

意識と存在の謎

高橋 たか子

1人1人が生きている、生かされているとはどういうことなのか。救いへの道を希求する思索の書。意識の目覚め――意識とは何でしょうか。一般に言われているそれではなくて、一般に言われている無意識をもふくめた、意識のことですが。存在イコール意識という存在論と表裏をなす意識論における、それ。まず、誰にとってもわかる実例から入ってゆきます。生活の業務をしている時、どこか自分の奥から、ぽっと、その業務とはかならずしも関係なく、何かが湧きでてきて、それに留意していると、だんだんはっきりしてきます。普通は、はっきりしてくる前に、その時している業務の必要事のほうへ注意が戻るので、湧きでてきた何かは消えてしまう。そして、それが何であったかも、そんな発生のことも、すっかり忘れてしまう。――本書より

定価631円(税別)

ISBN9784061493179

オンライン書店で購入