刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

〈心配性〉の心理学

〈心配性〉の心理学

根本 橘夫

誠実で良心的に生きようとするとき陥りがちな心配と不安のたえまない悪循環。心の深層に光を当てながら対処法を模索する。自分の心の内にのみ――たとえば、「上役や教授など権威ある人と会わなければならない」ことに対して感じる心配を考えてみましょう。この場合、相手の人によって身体が傷つけられるわけではありません。なにか取られるわけでもありません。自分が低く評価されるのではないか、気に入られないのではないかということを心配しているのです。低く評価されても、気に入られなくともなにかを失うわけではないのです。ですから、このときの心配とは、あなたの心の中だけのものなのです。親に気に入られないと不安を感じる無力な幼児の気持ち、これが権威ある人に対して無意識のうちに再現されてしまっただけなのです。――本書より

定価680円(税別)

ISBN9784061492974

オンライン書店で購入