刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

どこでどう老いるか

どこでどう老いるか

木村 栄

「超高齢社会」の到来を目前にして、医療体制や介護・福祉の備えは万全か? 老人病院の現状、各種の施設や在宅介護の問題点を探り、老いの未来を展望する。モデルなき時代――昔、時間がもっとゆるやかに流れていた頃、周囲に普通にみられた老いのモデルはごく自然であたりまえで、怖くも惨めでもなかった。大黒柱として生活を切り回していた働き盛りの頃の暮らしそのままに、少しずつゆっくりと時間が降り積もったというふうで、自分もこうして老いるのかと素直に受け入れられる姿であった。今、長寿時代の老いの様相は一変して、身近に見聞きする老いの姿は辛いものが多く、自分がどこでどう老いるのかが一向にみえてこない。どこでどう老いるか。私たちは自分でそれを決めなければならない。――本書より

定価631円(税別)

ISBN9784061492967

オンライン書店で購入