刊行書籍一覧へ

刊行書籍情報

プラス暗示の心理学

プラス暗示の心理学

生月 誠

プラスの予想と楽観的判断の適度な組み合わせが、行動をより良い方向へと変えていく。暗示を受け入れやすい態勢を整え、内なる言葉の力を活用する方法を説く。リラックスから能力開発まで役立つ1冊。まずリラックス――何かに悩んだりこだわったりしていると、そのことに意識を向けるだけで、不愉快になったり、不安になったり、憂鬱になったりすることが少なくない。こんな時には、悩みに意識を向ける前に、まず気持ちをリラックスさせ、安定させる必要がある。つまり、心身をリラックスさせる練習から始めるのが、もっとも確実で効率の良い方法である。心の悩みが大きいと、身体は過緊張に、情緒は不安定な状態になる。また、慢性的な緊張や不安があると、心の悩みを引き起こしやすく、それをこじらせるようになる。逆に、リラックスしてのびのびしていると、悩みの克服はそれだけ容易になり、能力の開発に大変有利な状況になる。――本書より

定価640円(税別)

ISBN9784061492455

オンライン書店で購入